外壁塗装・塗り替えなら愛知県名古屋の三和工業

外壁塗装・リフォーム

屋根塗装イメージ

塗装と防水はときが経つにつれて劣化してきてしまい、そうなれば外観がみすぼらしくなるだけでなく傷みが出てヒビ割れや雨漏りなどにつながってしまいます。

そうならないためにも、戸建て所有者様の住宅、アパート・マンションのオーナー様の建物の外壁塗装の最適な施工をご提案いたします。 自社施工ですので価格もお安く満足のいく仕上がりをお約束できると思います!

外壁塗装

外壁のツヤが無くなり、触れると手に白い粉(チョーキング現象)クラック(ひび割れ)外壁塗装工事塗り替えの時期です。
この状態を放置すると、クラックなどのヒビ割れや防水性が弱くなり素地を痛め漏水などの原因になります。

塗り替え時期

このような状況なら塗り替えの時期だとお考えていただきお気軽に弊社にお問合せ下さい。

建物を長持ちさせる秘訣

メンテナンスをしなければ、30歳代で建てた家は50~60歳代で、40歳代で建てた家は60~70歳代で建て替えなければいけません。高いお金を払って建てたマイホームなのにこんな短期間で失うのはムダもいいところです。
すべての住宅で短期間の建て替えをしていては建材(木材など)の過剰な消費・廃棄につながり、地球環境にも影響が出てしまいます。

なので必要なのが定期的な家のメンテナンス。外壁であれば外壁塗装がこれにあたります。それも傷みが進んでからの補修ではなく、小規模の補修をこまめに繰り返すのが家を長持ちさせる秘訣なのです。

塗装部分 目安
外壁 5~10年ごと
屋根 6~8年ごと
鉄部分 3年ごと
木部分 3~5年ごと

建物の劣化 劣化の進行状況
新築 当然のことですが、新築の建物に汚れはありません。できるなら、このままの状態を保ちたいものです。
5年後 この頃から建物が傷み始めます。同時に、メンテナンスが必要になってきます。
10年後 建物の傷みが目立ち始め、外観がとても汚く見えます。立地条件により傷みがひどい場合リフォームが必要です。
15年後 建物の傷みが進行してしまい、雨漏りが起るようになります。また、建物によっては腐ってしまう場合もあります。

外壁塗装に適した時期

外壁は築後5年を過ぎると老朽化が進むので、その時期に外壁塗装を行うのが一般的です。そのまま放っておけば、建物として機能しなくなるのは明白です。こまめに外壁リフォームやメンテナンスを行い、建物を健全な状態に保ちましょう。また、老朽度とメンテナンス費用は比例しています。老朽化しないうちに、メンテナンスを施した方が経済的と言えます。
外壁塗装・各種リフォームのことならアフターケアも万全の弊社にお任せ下さい。

外壁塗装・外壁リフォームの対応地域
愛知県名古屋市・岐阜県・三重県の塗装工事対応地域マップ 「愛知県内の対応地域」

[名古屋市][清須市][春日井市]
[小牧市][犬山市][江南市][一宮市]
[岩倉市][北名古屋市][愛西市]
[津島市][弥富市][東海市][岡崎市]
[大府市][豊明市][豊田市][知立市]
[日進市][尾張朝日市][瀬戸市]

「岐阜県の対応地域」
[岐阜市][大垣市][各務ヶ原市]
[関市][多治見市][可児市][羽島市]
[恵那市][海津市][土岐市][瑞浪市]
[瑞穂市][美濃加茂市][瑞穂市][本巣市]

「三重県の対応地域」
[桑名市][いなべ市][木曽岬町][長島町]
[川越町][四日市市][菰野町][富田]

外壁塗装・屋根リフォームの無料相談お見積り電話番号0587-54-4374

TOPページへ